Tohma Ootaka 55 Jet Black Eye DropperTohma


Tohma Ootaka 55 Jet Black Eye Dropper BBB
100%完全オリジナル!TOHMAエクスペリメンタル・モデル!大鷹のイメージ!

  • Tohma Ootaka 55 Jet Black Eye Dropper | TOHMA
  • Tohma Ootaka 55 Jet Black Eye Dropper | TOHMA
  • Tohma Ootaka 55 Jet Black Eye Dropper | TOHMA
  • Tohma Ootaka 55 Jet Black Eye Dropper | TOHMA
  • Tohma Ootaka 55 Jet Black Eye Dropper | TOHMA
  • Tohma Ootaka 55 Jet Black Eye Dropper | TOHMA
  • Tohma Ootaka 55 Jet Black Eye Dropper | TOHMA
  • Tohma Ootaka 55 Jet Black Eye Dropper | TOHMA
  • Tohma Ootaka 55 Jet Black Eye Dropper | TOHMA
  • Tohma Ootaka 55 Jet Black Eye Dropper | TOHMA
  • Tohma Ootaka 55 Jet Black Eye Dropper | TOHMA
  • Tohma Ootaka 55 Jet Black Eye Dropper | TOHMA
  • Tohma Ootaka 55 Jet Black Eye Dropper | TOHMA
  • Tohma Ootaka 55 Jet Black Eye Dropper | TOHMA
  • Tohma Ootaka 55 Jet Black Eye Dropper | TOHMA


完全オリジナルを目指して開発中の要素技術を盛り込んだ実験的ワンオフモデル
これを”Tohma”ブランドとして販売いたします。
「〇〇〇オリジナルと称した大手メーカーOEM(相手先ブランド)とは異なり、
ペン先からボディまで全て自前で開発し製作したものです。
まず、ペン先ですが18金の圧延板を成分を指定して吹いた地金を使用。
形状は1920年代モンブランのセフティ#12、
あるいはナミキ50号より少し長いデザイン。
ペンポイントは滑りの良い特殊イリジウム合金の大玉を溶着し切り割り。
3B程度の字幅まで削り出しております。
ペン芯は自前設計のハードラバー(エボナイト)削り出し。
切削面がシャープで美しいフラットタイプ。ペン先の折り返しに綺麗に収まり美しいプロポーションを目指してデザインされています。
ボディはすでに引退された百瀬氏に大まかに引いていただいたものを、
ろくろとヤスリを用い、鷹が獲物をめがけて滑空するイメージで、
理想の砲弾シェイプに削り出しました。
当社のブランドロゴ「違い鷹羽」とシンクロしています。
そして、ボディには輪島の天才的蒔絵師がキャップの内側にまで塗を施しています。
尻軸部分は切り合口を手塗りで漆黒に塗上げ、磨き上げる。
吸入は日本の伝統的インク止め式で首軸をあけてスポイトなどで補給するタイプ。
容量は6cc以上。
書き味は滑るように、そして適度にしなりを感じる仕上がりとなっている。
また、ルイ・ヴィトンやパテック・フィリップなどのケースを手掛けるメーカーに
製作させたチーク製木製ケースにその漆黒のボディを横たえ納品されます。
同様の品は#000からこの#003しかなく、すべて仕様が異なるワンオフの特注品。
コンディション >>解説 N(New)
製造年代 2018年
ペン先 18c/BBB
ペン先の硬さ 柔らか ※しなり具合の当店の主観的評価
色(キャップ/胴軸) ジェット・ブラック
材質(キャップ/胴軸) ハードラバー+黒漆蝋色仕上げ
寸法 長さ=クローズ:約174mm、筆記状態:約205mm、太さ=首軸ネジ近傍:約17mm、Cap下端:約19mm
重量(g) 約35 g
吸入方式 >>解説 インク止め式
インク容量(参考値) 約 6.1cc
付属品 ボックス、アルミ再結晶ギャランティー・プレート、シリンジ
商品番号P003
価格
SOLD 

関連商品