アウロラ Optima Blue Early Typeアウロラ


Aurora Optima Blue Early Type
絶海のマリンブルー!アーリータイプのペン先!色も今物とはチガウ!!

  • Aurora Optima Blue Early Type | アウロラ
  • Aurora Optima Blue Early Type | アウロラ
  • Aurora Optima Blue Early Type | アウロラ
  • Aurora Optima Blue Early Type | アウロラ
  • Aurora Optima Blue Early Type | アウロラ
  • Aurora Optima Blue Early Type | アウロラ
  • Aurora Optima Blue Early Type | アウロラ
  • Aurora Optima Blue Early Type | アウロラ
  • Aurora Optima Blue Early Type | アウロラ
  • Aurora Optima Blue Early Type | アウロラ


国内では1993年頃から販売が始まった、オプティマシリーズ No.996。
当初はアンバーブラウン、エメラルドグリーン、スモークグレイ、そしてこのコバルトブルーのカラーラインナップだった。
ペン先も現行のデザインとは異なり、アウロラロゴがシンプルに配されたすっきりとした物。形もきれいで大ぶりなペンは現在でも基本デザインは変わっていない。
1996年からソリッドカラーモデルがラインナップに加わり、ペン先もこちらは現行とほぼ同じ刻印デザインになる。これらマーブルシリーズはオプティマ・クラシックと名称変更された。
1999年にはグリーンとコバルトブルーのみとなりペン先のデザインもソリッドカラーシリーズと同じになりました。
吸入はアウロラ得意のリザーブタンク方式で少なくなったときにピストンを一杯まで下げることで残りのインクをうまく使い切るよう工夫されている。現在ではこのブルーも明るいカラーとなりコバルトブルーではなくなった。
コンディション >>解説 C(Excellent)
製造年代 1993-98年頃
ペン先 14k/F
ペン先の硬さ やや硬め ※しなり具合の当店の主観的評価
色(キャップ/胴軸) ブルーマーブル
材質(キャップ/胴軸) アクリル系樹脂
寸法 長さ=クローズ;約127mm、筆記状態;約154mm、
太さ=首軸ネジ近傍;約12.5mm、CAP下端;約15.5mm
重量(g) 約 19g
吸入方式 >>解説 ピストンフィラー
インク容量(参考値) 約 1.4cc
付属品 なし
商品番号#4163
価格
SOLD 

関連商品