コンウェイ・スチュワート Words Worth Blue Ripple <New>コンウェイ・スチュワート

¥97,200
Conway Stewart Words Worth Blue Ripple <New>
ロマン派詩人ワーズワースをオマージュ!ブルー&ブラックハードラバー!シルキータッチ!

  • Conway Stewart Words Worth Blue Ripple <New> | コンウェイ・スチュワート
  • Conway Stewart Words Worth Blue Ripple <New> | コンウェイ・スチュワート
  • Conway Stewart Words Worth Blue Ripple <New> | コンウェイ・スチュワート
  • Conway Stewart Words Worth Blue Ripple <New> | コンウェイ・スチュワート
  • Conway Stewart Words Worth Blue Ripple <New> | コンウェイ・スチュワート
  • Conway Stewart Words Worth Blue Ripple <New> | コンウェイ・スチュワート
  • Conway Stewart Words Worth Blue Ripple <New> | コンウェイ・スチュワート
  • Conway Stewart Words Worth Blue Ripple <New> | コンウェイ・スチュワート
  • Conway Stewart Words Worth Blue Ripple <New> | コンウェイ・スチュワート
  • Conway Stewart Words Worth Blue Ripple <New> | コンウェイ・スチュワート


シリーズ名の「Wordsworth(ワーズワ―ス)」とは、イギリスの代表的なロマン派詩人、“William Wordsworth(ウィリアム・ワーズワース)”が由来。
自然を愛し、自然を唯一の友として歌い続けた彼の詩には、
人間と自然との神秘的な関係性を美しく表現した作品が多い。
1843年、ワーズワースは,英国国王から任命され、詩人に与えられる最高の栄誉である、
桂冠詩人の称号を与えられた人物としても有名。
その名前が彫られるボディとキャップに使われているのは、カラード・ハードラバー。
カラーのハードラバーは1920年ころから、丹朱などを使った、朱色の物が多かった。
ウォーターマンはオリーブやイエロー、ピンクなど多くのカラード・ハードラバーのペンを作ってきた。
ワーズワースにはドイツ製の素材が使われ、木目のような仕上がりで、温かみのある優しい印象。
握った時の、しっとりと手に吸いつくような心地よい感触は、ハードラバーならでは。
日本ではエボナイトと呼ばれることが多い。
しかしながら、紫外線や水分と反応して未反応の硫黄が酸化すると褪色(銀錆のような物)します。
これは自然の反応で仕方が無い面も有り、今回の品もわずかに褪色が見られます。
正規輸入品の為、N(New)ランクだがメーカーが既に廃業しているためメーカー保証は付かない。
当社規定により1年保証が受けられます。但し、部品の割れ、破損、紛失の場合修理不可能な場合もございます。
これは他のヴィンテージ品も同様です。
コンディション >>解説 N(New)
製造年代 2012年
ペン先 18c/F
ペン先の硬さ やや柔らか ※しなり具合の当店の主観的評価
色(キャップ/胴軸) ブルーリップル
材質(キャップ/胴軸) ハードラバー
寸法 長さ=クローズ:約130mm、筆記状態:約165mm、太さ=首軸ネジ近傍:約12.5mm、Cap下端:約15.5mm
重量(g) 約31 g
吸入方式 >>解説 両用式
インク容量(参考値) 約 0.8cc
付属品 ボックス、保証書、コンバーター
商品番号#5987-2
ブランドConway Stewart
商品名Words Worth Blue Ripple <New>
価格¥97200
在庫数1
数量

関連商品