コンウェイ・スチュワート Duro-Point No.2C Pencil Red&Black MBLコンウェイ・スチュワート


Conway Stewart Duro-Point No.2C Pencil Red&Black MBL
ヴィヴィッドなパールレッド!カゼイン独特の手触りと鮮やかさ!80年の時と戯れる!

  • Conway Stewart Duro-Point No.2C Pencil Red&Black MBL | コンウェイ・スチュワート
  • Conway Stewart Duro-Point No.2C Pencil Red&Black MBL | コンウェイ・スチュワート
  • Conway Stewart Duro-Point No.2C Pencil Red&Black MBL | コンウェイ・スチュワート
  • Conway Stewart Duro-Point No.2C Pencil Red&Black MBL | コンウェイ・スチュワート
  • Conway Stewart Duro-Point No.2C Pencil Red&Black MBL | コンウェイ・スチュワート
  • Conway Stewart Duro-Point No.2C Pencil Red&Black MBL | コンウェイ・スチュワート
  • Conway Stewart Duro-Point No.2C Pencil Red&Black MBL | コンウェイ・スチュワート
  • Conway Stewart Duro-Point No.2C Pencil Red&Black MBL | コンウェイ・スチュワート
  • Conway Stewart Duro-Point No.2C Pencil Red&Black MBL | コンウェイ・スチュワート
  • Conway Stewart Duro-Point No.2C Pencil Red&Black MBL | コンウェイ・スチュワート


1920-30年代のコンウェイ・スチュワート・デュロポイント・ペンシルNo.2C。
”C”はクロム仕上げの意味と思われ、メタルパーツは全て銀色になっている。
ブラックとレッドパールのマーブルで、
材質はもちろんミルク由来樹脂のカゼイン製。カゼインはミルク由来のたんぱく質から合成された樹脂で手触り良く発色も美しい。手で磨くことにより、素晴らしい艶になってくる。
素材の由来の独特の感触が楽しめるが、水分を吸収する性質がある為、長時間浸漬などしてしまうと変形することがあるのでご注意ください。
芯の供給はペン先から行い、繰り出しは天冠を回すことで行う。反時計方向に回すと戻る。
天冠を引き抜くと消しゴムが現れ、さらにそれを抜くとスペア芯の収納スペースが出てくる。
消しゴムは現行のプラスティック消しゴムにリプレースしてある。
80年も経過したカゼインとしては素晴らしい状態にある。
コンディション >>解説 C(Excellent)
製造年代 1928-35年頃
ペン先 1.18mm
ペン先の硬さ - ※しなり具合の当店の主観的評価
色(キャップ/胴軸) レッド&ブラックマーブル
材質(キャップ/胴軸) カゼイン
寸法 長さ=約112mm、太さ=首軸ネジ近傍:約6mm、Clip下端:約9mm
重量(g) 約 14g
吸入方式 >>解説 回転繰り出し式
インク容量(参考値) -
付属品 なし
商品番号#5579
価格
SOLD 

関連商品