コンウェイ・スチュワート No.60 Blue Herringboneコンウェイ・スチュワート


Conway Stewart No.60 Blue Herringbone
ブルーメタリック!ワイドリングの豪華版!50s旗艦モデルにして剛直スタブニブ!

  • Conway Stewart No.60 Blue Herringbone | コンウェイ・スチュワート
  • Conway Stewart No.60 Blue Herringbone | コンウェイ・スチュワート
  • Conway Stewart No.60 Blue Herringbone | コンウェイ・スチュワート
  • Conway Stewart No.60 Blue Herringbone | コンウェイ・スチュワート
  • Conway Stewart No.60 Blue Herringbone | コンウェイ・スチュワート
  • Conway Stewart No.60 Blue Herringbone | コンウェイ・スチュワート
  • Conway Stewart No.60 Blue Herringbone | コンウェイ・スチュワート
  • Conway Stewart No.60 Blue Herringbone | コンウェイ・スチュワート
  • Conway Stewart No.60 Blue Herringbone | コンウェイ・スチュワート
  • Conway Stewart No.60 Blue Herringbone | コンウェイ・スチュワート


1950年代のコンウェイ・スチュワートのNo.60。
No.58の上をいくワイドリングの高級モデル。
幾何学模様がヘリンボーン状に織りなすなセルロイドはブルーとブラックの縞模様を杉綾模様になるように再配列させて板を作っているようだ。
大変手間がかかる生地を使用している。
その他、レッド、グリーン、グレーがあるがどれも美しい。
その軸は太く、スタイリッシュ。比較的珍しい、ワイドアングルのスタブニブがつく。
がっちりとしたタッチでスムースな書き味。
吸入はレバーフィラーで大きく、また、現行品とは異なる構造のため、効率よくゴムを圧縮できるため容量もまずまず。
メタルパーツ、および胴軸の刻印に擦れがあるが全体として素晴らしいコンディションにある。
コンディション >>解説 C(Excellent)
製造年代 1951年頃
ペン先 14c/Stub
ペン先の硬さ 硬め ※しなり具合の当店の主観的評価
色(キャップ/胴軸) ブルー・ヘリンボーン
材質(キャップ/胴軸) セルロイド
寸法 長さ=クローズ:約130mm、筆記状態:約159mm、
太さ=首軸ネジ近傍:約11.5mm、CAP下端:約13.5mm
重量(g) 約 17g
吸入方式 >>解説 レバーフィラー
インク容量(参考値) 約 1.65cc
付属品 なし
商品番号#7026
価格
SOLD 

関連商品