酒井栄介 梨地蒔絵インク止め式万年筆 兜木ニブ国産ブランド


酒井栄介 梨地蒔絵インク止め式万年筆 兜木ニブ
ゴールデン・トリオ!酒井軸&兜木ペン&土田ペン芯!梨地仕上げ!

  • 酒井栄介 梨地蒔絵インク止め式万年筆 兜木ニブ | 酒井栄介
  • 酒井栄介 梨地蒔絵インク止め式万年筆 兜木ニブ | 酒井栄介
  • 酒井栄介 梨地蒔絵インク止め式万年筆 兜木ニブ | 酒井栄介
  • 酒井栄介 梨地蒔絵インク止め式万年筆 兜木ニブ | 酒井栄介
  • 酒井栄介 梨地蒔絵インク止め式万年筆 兜木ニブ | 酒井栄介
  • 酒井栄介 梨地蒔絵インク止め式万年筆 兜木ニブ | 酒井栄介
  • 酒井栄介 梨地蒔絵インク止め式万年筆 兜木ニブ | 酒井栄介
  • 酒井栄介 梨地蒔絵インク止め式万年筆 兜木ニブ | 酒井栄介
  • 酒井栄介 梨地蒔絵インク止め式万年筆 兜木ニブ | 酒井栄介
  • 酒井栄介 梨地蒔絵インク止め式万年筆 兜木ニブ | 酒井栄介


酒井栄介氏が軸を引き、梨地蒔絵を施したインク止め式万年筆。
ペン先は兜木銀治郎氏が手掛けた”4622”JISナンバー刻印のある14k。
60号サイズであることを示す刻印が打たれている。
モンブラン146などヨーロッパの6号サイズに近い。
ワイドな広がりを持つそのニブはハート穴近傍で独特のしなりを生む厚みに設定されている。
美しく輝くペンポイントは良質なイリドスミンでつるつると滑る筆記感が独特だ。
吸入はインク止めと言われる日本独自のアイドロッパー式。
オノト式のプランジャー式を模したものでゴムなどで作るバルブを廃して
尻軸とロッドでインクを遮断する部分のみを機能させて方式。
恐らく当時の日本にはそのバルブの耐久性を持たせる素材の技術が無かったためと
軸引き職人が自己完結してペンを作れるため広く用いられたのだろう。
昔の日本には家内工業的にこのタイプを生産する会社が数多く有り、
あとはペン先とペン芯を買って組み立てれば完成品をデパートなどに収めることが出来た。
ペン芯は名人と言われた土田氏の作と言われている。
ボディには全体に梨地蒔絵が施され漆黒の闇に星が舞うような美しさ。
写真ではキャップを後に挿しているが傷が付くので実際に使用する際は挿してはいけない。
漆芸で作られた軸は挿さない方が無難である。傷が気にならない方はどうぞ。
メタルパーツにめっきの擦れがある以外はコンディションも素晴らしい。
コンディション >>解説 C(Excellent)
製造年代 1960年頃
ペン先 14k/F
ペン先の硬さ 柔らか ※しなり具合の当店の主観的評価
色(キャップ/胴軸) 梨地蒔絵
材質(キャップ/胴軸) エボナイト
寸法 長さ=クローズ:約140mm、筆記状態:約174mm、太さ=首軸ネジ近傍:約14mm、Cap下端:約16mm
重量(g) 約 24g
吸入方式 >>解説 インク止め式
インク容量(参考値) 約 3.5cc
付属品 なし
商品番号#5796
価格
SOLD 

関連商品