モンブラン 146.G Masterpiece 50s Black 18c-Fモンブラン

¥180,000
Montblanc 146.G Masterpiece 50s Black 18c-F
イーグル刻印は18cの証!フランス”IMPORTE D’ALLEMAGNE”!インナーコートバレル!

  • Montblanc 146.G Masterpiece 50s Black 18c-F | モンブラン
  • Montblanc 146.G Masterpiece 50s Black 18c-F | モンブラン
  • Montblanc 146.G Masterpiece 50s Black 18c-F | モンブラン
  • Montblanc 146.G Masterpiece 50s Black 18c-F | モンブラン
  • Montblanc 146.G Masterpiece 50s Black 18c-F | モンブラン
  • Montblanc 146.G Masterpiece 50s Black 18c-F | モンブラン
  • Montblanc 146.G Masterpiece 50s Black 18c-F | モンブラン
  • Montblanc 146.G Masterpiece 50s Black 18c-F | モンブラン
  • Montblanc 146.G Masterpiece 50s Black 18c-F | モンブラン
  • Montblanc 146.G Masterpiece 50s Black 18c-F | モンブラン


マスターピース・146.G。
軸はすべてセルロイド製。インクウィンドウはロングタイプのアンバー。
ペン芯はフラットタイプ。天冠のホワイトスターはセルロイド製だ。
ペンは”18金”。
フランスは品位18金以上でないとゴールドとして販売が認められない歴史があり、
このニブ(ペン先)にもいくつか14cのものと違う刻印がある。
ブラインド部分に2か所の刻印が見られるが、ニブの横には恐らくフランス政府公認の”鷲”。
正面下部にははっきりしないがモンブランスターに”M”と”S”の刻印がある。
もちろん、その上には”18c”と”750”の刻印がされている。
また、フランス向けではこの胴軸のようににフランス語で”IMPORTE D’ ALLEMAGNE”
=「ドイツより輸入」の刻印が入ることがある。
しかもこのバレルは通常のアウターコーティングでは無く、
戦前の”L139”等と同様のインナーコーティング。
ブラックの染色を内側にやっているため独特の艶が見られる。
ごく稀にこのようなタイプが見られるが、”IMPORTE D’ ALLEMAGNE”
の刻印とセットになるのは極めて異例。
吸入はこの時代のマイスターシュティックライン標準装備のテレスコピックピストンフィラーで
吸入開始と終了を知らせるためノブが空回りするように出来ており、
ピストンが2段に伸び縮みしインクを吸入します。ピストンはコルク製。非常に珍しい貴重な品。
コンディション >>解説 C(Excellent)
製造年代 1949-60年
ペン先 18c/F
ペン先の硬さ 柔らか ※しなり具合の当店の主観的評価
色(キャップ/胴軸) ブラック
材質(キャップ/胴軸) セルロイド
寸法 クローズ:約136mm、筆記状態:約156mm、首軸ネジ近傍:約12mm、Cap下端:約14mm
重量(g) 約 27g
吸入方式 >>解説 テレスコピックピストン
インク容量(参考値) 約 2.0cc
付属品 なし
商品番号#5754
ブランドMontblanc
商品名146.G Masterpiece 50s Black 18c-F
価格¥180000
在庫数1

関連商品