モンブラン 236 Black Wartime Versionモンブラン

¥108,000
Montblanc 236 Black Wartime Version
ロングキャップのレアモデル!コンパクト・ボディに2.5ccのキャパ!Wartime!

  • Montblanc 236 Black Wartime Version | モンブラン
  • Montblanc 236 Black Wartime Version | モンブラン
  • Montblanc 236 Black Wartime Version | モンブラン
  • Montblanc 236 Black Wartime Version | モンブラン
  • Montblanc 236 Black Wartime Version | モンブラン
  • Montblanc 236 Black Wartime Version | モンブラン
  • Montblanc 236 Black Wartime Version | モンブラン
  • Montblanc 236 Black Wartime Version | モンブラン
  • Montblanc 236 Black Wartime Version | モンブラン
  • Montblanc 236 Black Wartime Version | モンブラン


モンブランの23xシリーズのオーバーサイズ”236”。
戦中バージョンで後に”236G”となり戦後”246”に進化していく。
吸入メカニズムはこのクラスとしてはアップグレードされたテレスコピック・ピストン。
ブラインドキャップを外して吸入を行う点は普通のピストン式と同じ。
”146”などの尻軸一体式と違い、空回りが無いため
途中でロックが外れることも無く容易に操作できる。
その吸入量は立派なモノで146を超える2.5cc以上のキャパシティ。
”139”と1ccも違わない。
ニブはモンブランスターにNo.6ニブであることを示す”6”が刻印される戦前タイプの物。
普通、Wartime Versionはスチールかパラジウム合金のペン先だが、これには14c金ペンを搭載。
キャップはエングレーブが三重に刻まれる。金属節約のための措置だった。
ペン先は柔らかく、ダイナミックな跳ねも表現できる
軸が太短く、キャップを閉じるとバランス的にはキャップの方が長い特異なデザイン。
外観はボディに小さな打ち傷、キャップトップのカゼイン特有のびび模様、
インクウィンドウに染みと加工時に出来たと思われる意味不明のくぼみが6カ所ほど等間隔にある。
そのほかは概ね良好だ。
たった2年で生産が終了した、テレスコピック仕様の”236”は極めて稀。
コンディション >>解説 D(Very Good)
製造年代 1939-40年
ペン先 14c/F
ペン先の硬さ 柔らか ※しなり具合の当店の主観的評価
色(キャップ/胴軸) ブラック
材質(キャップ/胴軸) セルロイド
寸法 長さ=クローズ:約127mm、筆記状態:約156mm、太さ=首軸ネジ近傍:約12mm、Cap下端:約14mm
重量(g) 約22g
吸入方式 >>解説 テレスコピックピストン
インク容量(参考値) 約 2.5cc
付属品 なし
商品番号#6796
ブランドMontblanc
商品名236 Black Wartime Version
価格¥108000
在庫数1
数量

関連商品