モンブラン 126S Meisterstückモンブラン


Montblanc 126S Meisterstück
堂々たる光線彫りステッチ!オールハードラバー!6サイズの傑作にしてクーゲルF!

  • Montblanc 126S Meisterstuck | モンブラン
  • Montblanc 126S Meisterstuck | モンブラン
  • Montblanc 126S Meisterstuck | モンブラン
  • Montblanc 126S Meisterstuck | モンブラン
  • Montblanc 126S Meisterstuck | モンブラン
  • Montblanc 126S Meisterstuck | モンブラン
  • Montblanc 126S Meisterstuck | モンブラン
  • Montblanc 126S Meisterstuck | モンブラン
  • Montblanc 126S Meisterstuck | モンブラン
  • Montblanc 126S Meisterstuck | モンブラン


1930年代のモンブラン・マイスターシュティック・126S。
136マイスターシュティックの1世代前のモデル。
末尾の”S”は”Schraffert”=ハッチ模様”を示しており、
所謂、ギョシェ模様がエボナイト軸に刻まれている。
通常のものは”G”=グロス:艶ありを示しておりプレーンの物。
良く”G”はゴールドのGだと説明がある場合があるが、この時代の物は
”グロス”の”G”となっています。
”S”は製造年数が短く非常に数が少ないのでなかなか見ることができない。
吸入はプッシュノブフィラーでノブを反時計方向に回して弛め、
せりあがったノブを押すことで軸内部のプレッシャーバーが押され
ラバーサックを圧縮し吸入する仕組み。
クイックな吸入アクションはなれると病みつきになる。
インク容量は後のテレスコピック式ピストンフィラーより少ないが、
軽量であるためガンガン書く人には疲れにくいペン。
ペン先はKF(Kugel Fine)。縦横差の少ない筆記線が描ける。
Fサイズではなるがクーゲルの実際の字幅はは1ランク上サイズになる物が多い。このペンもMくらいの字幅である。
コンディションは大変よく、ステッチ模様はかなりはっきりとしている。
キャップに企業名のような刻印があるが、8サイズのマイスターシュテュックはこの状態では極めて少ない。
金属部品に金張りの擦れがわずかにあるほかは全体として素晴らしい状態。
コンディション >>解説 C(Excellent)
製造年代 1935-37年
ペン先 14c/KF 
ペン先の硬さ やや柔らか ※しなり具合の当店の主観的評価
色(キャップ/胴軸) ブラック&ハッチング
材質(キャップ/胴軸) ハードラバー(エボナイト)
寸法 長さ=クローズ:約127mm、筆記状態:約153mm、太さ=首軸ネジ近傍:約12mm、Cap下端:約14mm
重量(g) 約 17g
吸入方式 >>解説 プッシュノブフィラー
インク容量(参考値) 約 1.7cc
付属品 なし
商品番号#5727
価格
SOLD 

関連商品