モンブラン 146 Meisterstück Black Early Typeモンブラン


Montblanc 146 Meisterstück Black Early Type
トサカクリップにナロースリットペン芯!首軸はエボナイト!貴重なアーリータイプ!

  • Montblanc 146 Meisterstuck Black Early Type | モンブラン
  • Montblanc 146 Meisterstuck Black Early Type | モンブラン
  • Montblanc 146 Meisterstuck Black Early Type | モンブラン
  • Montblanc 146 Meisterstuck Black Early Type | モンブラン
  • Montblanc 146 Meisterstuck Black Early Type | モンブラン
  • Montblanc 146 Meisterstuck Black Early Type | モンブラン
  • Montblanc 146 Meisterstuck Black Early Type | モンブラン
  • Montblanc 146 Meisterstuck Black Early Type | モンブラン
  • Montblanc 146 Meisterstuck Black Early Type | モンブラン
  • Montblanc 146 Meisterstuck Black Early Type | モンブラン


1950年代初期のモンブラン・マイスターシュティック・146。
その1949年モデルからわずかに時代が下った辺りの品と思われる。
特筆すべきは首軸が136時代のハードラバー製であることと、
ペン芯がフラットのナロースリットの極めて少ない仕様であることです。
ハードラバーの首軸は136でもセルロイドが付いていることも多いが、
当時は戦後直後で部品は使えるものはすべて使い切りという生産体制で
旧モデルの部品が混在することは多い。
アーリータイプの中でもファーストイヤーに近い時期は「とさか」クリップが付く。
軸はもちろんすべてセルロイド製。
インクウィンドウはロングタイプでクリアなアンバー。
また、”146”の刻印も大きくて無骨だ。
現在のものと使用方法に大きな差はありませんが、
吸入開始と終了を知らせるためノブが空回りするように出来ており、
さらにテレスコピックピストンを備えピストンが2段に伸び縮みしインクを吸入します。
ピストンはもちろんコルク製。
ペン先はOBながら癖無く特に柔らかすぎず硬すぎず書きやすい。
このような極上コンディションのアーリータイプは極めて稀です。
コンディション >>解説 C(Excellent)
製造年代 1949-60年
ペン先 14cOB
ペン先の硬さ やや柔らか ※しなり具合の当店の主観的評価
色(キャップ/胴軸) ブラック
材質(キャップ/胴軸) セルロイド
寸法 クローズ:約125mm、筆記状態:約143mm、首軸ネジ近傍:約10,5mm、CAP下端:約13mm
重量(g) 約 22g
吸入方式 >>解説 テレスコピックピストン
インク容量(参考値) 約 2.0cc
付属品 なし
商品番号#5381
価格
SOLD 

関連商品