モンブラン 136 Meisterstück Transtional Round Tailモンブラン


Montblanc 136 Meisterstück Transtional Round Tail
究極の過渡的レア136!デザイントレンドをどう創る!迷いに迷ったラウンドテール!

  • Montblanc 136 Meisterstuck Transtional Round Tail | モンブラン
  • Montblanc 136 Meisterstuck Transtional Round Tail | モンブラン
  • Montblanc 136 Meisterstuck Transtional Round Tail | モンブラン
  • Montblanc 136 Meisterstuck Transtional Round Tail | モンブラン
  • Montblanc 136 Meisterstuck Transtional Round Tail | モンブラン
  • Montblanc 136 Meisterstuck Transtional Round Tail | モンブラン
  • Montblanc 136 Meisterstuck Transtional Round Tail | モンブラン
  • Montblanc 136 Meisterstuck Transtional Round Tail | モンブラン
  • Montblanc 136 Meisterstuck Transtional Round Tail | モンブラン
  • Montblanc 136 Meisterstuck Transtional Round Tail | モンブラン


136マイスターシュティックは多くの過渡的モデルが存在する。
主にキャップ周りのデザインが変わった物が多いが、
これは尻軸がラウンドタイプの非常に珍しい品。
キャップはショートキャップトップ。リングはフラットな3連リング。
クリップはジグザグのネクタイ型。このタイプは比較的数が少ない。
どのタイプも14xがと同時期に非常に短期間並行生産されたモデルで
生産数が少なく貴重。顧客の要望に応じて作られたものと思われる。
特にこのタイプは136でも146でもないバレルと尻軸を持つ。
テレスコピックの構造自体は136の戦前タイプと同じだが、
このようなラウンド・テールのテレスコピックはモンブランのどのモデルにもない。
バレルは146、136よりも短いが、全長は通常のショートキャップよりわずかに短い程度。
軸はセルロイドでライムグリーンのショートインクウィンドウで非常にクリア。
ペン先は146の後期の型でペン芯はフラットタイプ。
トルコ系の名前がバレルに打たれている。もちろんOH済み。
まず、みることは出来ない極めて貴重な136マイスターシュテュック。
コンディション >>解説 D(Very Good)
製造年代 1949-55年頃
ペン先 14c/M
ペン先の硬さ 柔らか ※しなり具合の当店の主観的評価
色(キャップ/胴軸) ブラック
材質(キャップ/胴軸) セルロイド
寸法 クローズ:約126mm、筆記状態:約148mm、首軸ネジ近傍:約12mm、CAP下端:約14.5mm
重量(g) 約 22g
吸入方式 >>解説 テレスコピックピストン
インク容量(参考値) 約 2.2cc
付属品 なし
商品番号#5647
価格
SOLD 

関連商品