モンブラン 149 Meisterstuck 50s Long Windowモンブラン


Montblanc 149 Meisterstuck 50s Long Window
これほどのコンディションがあったか!ロングウィンドウ!フラットフィード149!

  • Montblanc 149 Meisterstuck 50s Long window | モンブラン
  • Montblanc 149 Meisterstuck 50s Long window | モンブラン
  • Montblanc 149 Meisterstuck 50s Long window | モンブラン
  • Montblanc 149 Meisterstuck 50s Long window | モンブラン
  • Montblanc 149 Meisterstuck 50s Long window | モンブラン
  • Montblanc 149 Meisterstuck 50s Long window | モンブラン
  • Montblanc 149 Meisterstuck 50s Long window | モンブラン
  • Montblanc 149 Meisterstuck 50s Long window | モンブラン
  • Montblanc 149 Meisterstuck 50s Long window | モンブラン
  • Montblanc 149 Meisterstuck 50s Long window | モンブラン


50年代ヴィンテージの雄、149マイスターシュテュック。
そのミント状態の品。
15.Sep.1956の販売日がスタンプされた保証書、取説、ケースの付いた完品。
現行のものと形はほとんど同じだが材質、構造は大きく異なる。
まず、軸素材はすべてセルロイド製。透明インクビューを作るために手の込んだ作り。
インクウィンドウは非常にレアなロングウィンドウのイエロー。
149のロングウィンドウはキャップからわずかにはみ出る程度。
キャップの3本リングの上下は銀無垢。
クリップは付け根が丸みを帯びたデザイン。
吸入はテレスコピック式といわれピストンのスピンドルが望遠鏡のように2段に伸縮し
より多くのインクを吸入できようになっています。キャパシティは約3cc。
ペン先はL139後期型から継承したデザインで50年代の型はめっき装飾を変え70年代前半まで使用された。
ペン芯はアーリータイプの象徴フラットタイプでエボナイト製。
天冠のホワイトスターは象牙調のセルロイド。
ペン先は柔らかなOB。筆圧に応じ筆致が変わる。
このコンディションの品は滅多に出るものでは無く、
しかもアーリータイプのロングウィンドウは極めて稀。
コンディション >>解説 A(Mint)
製造年代 1952-60年
ペン先 14c/OB
ペン先の硬さ 柔らか ※しなり具合の当店の主観的評価
色(キャップ/胴軸) ブラック
材質(キャップ/胴軸) セルロイド
寸法 クローズ:約145mm、筆記状態:約168mm、首軸ネジ近傍:約14mm、CAP下端:約16.5mm
重量(g) 約 34g
吸入方式 >>解説 テレスコピックピストン
インク容量(参考値) 約3.0 cc
付属品 ケース、取説、保証書
商品番号#5449
価格
SOLD 

関連商品