モンブラン 40 Meisterstück Black Cap Ring Lessモンブラン


Montblanc 40 Meisterstück Black Cap Ring Less
最大級のホワイトスター!オールブラックの造形美が際立つ!戦前マイスターシュテュック!!

  • 40 Montblanc Meisterstuck Black Cap Ring Less | モンブラン
  • 40 Montblanc Meisterstuck Black Cap Ring Less | モンブラン
  • 40 Montblanc Meisterstuck Black Cap Ring Less | モンブラン
  • 40 Montblanc Meisterstuck Black Cap Ring Less | モンブラン
  • 40 Montblanc Meisterstuck Black Cap Ring Less | モンブラン
  • 40 Montblanc Meisterstuck Black Cap Ring Less | モンブラン
  • 40 Montblanc Meisterstuck Black Cap Ring Less | モンブラン
  • 40 Montblanc Meisterstuck Black Cap Ring Less | モンブラン
  • 40 Montblanc Meisterstuck Black Cap Ring Less | モンブラン
  • 40 Montblanc Meisterstuck Black Cap Ring Less | モンブラン


マイスターシュティックは20年代にセフティから始まり、
30年からこのプッシュノブをラインナップに加えた。
35年までドイツではこの品のようなデザインで生産されたが、
その後デンマークに生産移管され、12xシリーズにバトンを渡すことになる。
今回の品は30年ごろの本国仕様でNo.40。
元々このナンバーは価格を意味している。
No.40であれば40ライヒスマルクと言う意味となる。
キャップにはやや擦れているが”MEISTERSTÜCK”の刻印が読み取られ、
ハードラバー(エボナイト)の艶やかなボディは手に吸い付くようだ。
吸入はプッシュノブフィラーと呼ばれ、
尻軸を廻してせり上がってきたところで押し、離すと吸入できる。
尻軸が分離しないのでなくすことが無く、
またスピーディでペンも軽く非常に素晴らしい吸入方式。容量はなんと2.2cc!
機構部分はシンプルだが非常に凝った部品が組み込まれ、
他社がまねできなかったメカである。
キャップは極めて珍しいノーリング。
通常は2リングであるがこれは顧客の要望か、時代背景か不明だ。
リングのあるべき部分に溝もないのでオリジナルとわかる。極めて珍しいタイプ。
リングがないことで薄く出来たキャップからバレルエンドまで
スムースに流れる形がよりいっそう際立っている。
このシリーズは生産期間が短く、中でも40,45は極めて少ない。
ペン先は14cの”245”刻印のあるこのシリーズ最大サイズ。
”245”の下二桁はモデル名に相当するとも思われる。
あたまの”2”はセカンドジェネレーションであろう。
ファーストタイプは20年代の18cでモンブランマーク中央に番号が
20,25,30,35,40,45の刻印があるセフティ用と思われる。
この”40”には1サイズ大きい”245”ニブが付く。
この”245”ニブはのちの”L129”、”138”にデザインを変えて引き継がれることになった。
来るまで言えばBMW3シリーズにV8を積んだようなイメージ。
しなやかで潤沢なフローの素晴らしいペン先。
コンディション >>解説 D(Very Good)
製造年代 1931-34年
ペン先 14c/M
ペン先の硬さ 柔らか ※しなり具合の当店の主観的評価
色(キャップ/胴軸) ブラック
材質(キャップ/胴軸) エボナイト
寸法 長さ=クローズ:約138mm、筆記状態:約165mm、太さ=首軸ネジ近傍:約13.3mm、Cap下端:約15.3mm
重量(g) 約 20g
吸入方式 >>解説 プッシュノブフィラー
インク容量(参考値) 約 2.2cc
付属品 なし
商品番号#5654
価格
SOLD 

関連商品