モンブラン 444 Roller Ruby Ball Penモンブラン


Montblanc 444 Roller Ruby Ball Pen
ペンポイントは宝石!モンブラン初のボールペン!ルビー・ローラー・ボールだ!

  • Montblanc 444 Roller Ruby Ball Pen | モンブラン
  • Montblanc 444 Roller Ruby Ball Pen | モンブラン
  • Montblanc 444 Roller Ruby Ball Pen | モンブラン
  • Montblanc 444 Roller Ruby Ball Pen | モンブラン
  • Montblanc 444 Roller Ruby Ball Pen | モンブラン
  • Montblanc 444 Roller Ruby Ball Pen | モンブラン
  • Montblanc 444 Roller Ruby Ball Pen | モンブラン
  • Montblanc 444 Roller Ruby Ball Pen | モンブラン
  • Montblanc 444 Roller Ruby Ball Pen | モンブラン
  • Montblanc 444 Roller Ruby Ball Pen | モンブラン


モンブラン最初の「ボールペン」。
それはボールにルビーを使用した途方もないアイデアの詰まったペンだった。
モンブランはあまり知られていないようだが、ガラスペンやスタイラスペン、レバーフィラーやプニューマチックなど、様々な技術を試行してきた。
この「ルビーローラーボールペン」とも言えるペンはたった一年で生産が終了している。
同時にこのボディでマルチパーパス・ニブと呼ばれているペン先の仕様も生産した。
また、444のスタイラスの存在も確認されている。
時代は万年筆からボールペンに移行しつつある端境期の貴重な筆記具。
写真でお分かりになるだろうか?やや赤みがかったボールが見える。
ルビーボールを抱える部分は金。
書き味はローラーボールそのもの。
しかもピストンフィラーなのでリフィルの交換は不要。万年筆と同様に使用可能だ。
内部には針の付いたロッドが入っており毛細管現象でルビーボールに
インクを送り出すと共にチューブ内のインクを撹拌するよう振動で動くようになっている。
ルビーを使用する理由は万年筆のインクは酸が入っており、
スチールボールでは腐食してボールが回転出来なくなり筆記が不能になるためである。導管も同様に金でする必要がある。ボールのないスタイラスはステンレスで充分。
インクウィンドウはこのイエローとアンバーの2種類があるようでこちらの品はイエロー。
クリアで大変美しい。
キャップにわずかに写真では判別出来ない程度の凹みがあるほかは
非常に良い状態にある。
コンディション >>解説 D(Very Good)
製造年代 1950-51年
ペン先 Ruby Ball Point
ペン先の硬さ - ※しなり具合の当店の主観的評価
色(キャップ/胴軸) シルバー/ブラック
材質(キャップ/胴軸) 真鍮+Cr PT/セルロイド
寸法 長さ=クローズ:約135mm、筆記状態:約145mm、
太さ=首軸ネジ近傍:約11mm、CAP下端:約12mm
重量(g) 約20g
吸入方式 >>解説 ピストンフィラー
インク容量(参考値) 約1.0cc
付属品 なし
商品番号#5306
価格
SOLD 

関連商品