モンブラン L139 Meisterstückモンブラン


Montblanc L139 Meisterstück
ヴィンテージ万年筆の帝王!超クリアなロングウィンドウ!最高レベルのコンディション!

  • Montblanc L139 Meisterstuck | モンブラン
  • Montblanc L139 Meisterstuck | モンブラン
  • Montblanc L139 Meisterstuck | モンブラン
  • Montblanc L139 Meisterstuck | モンブラン
  • Montblanc L139 Meisterstuck | モンブラン
  • Montblanc L139 Meisterstuck | モンブラン
  • Montblanc L139 Meisterstuck | モンブラン
  • Montblanc L139 Meisterstuck | モンブラン
  • Montblanc L139 Meisterstuck | モンブラン
  • Montblanc L139 Meisterstuck | モンブラン


モンブラン・L139マイスターシュティック。そのアーリータイプ。
ヴィンテージモンブランのあがり的な一本。”149”の前身である。
だが、数字の前に”L”が付くのはかなりスペシャルな位置づけになる。
”L”は”Luxurly”の意味で、全長は149より短躯でありながらも
角張ったデザインのため、貫禄ある姿に見える。ラグジュアリー感は149より上だ。
この品が特別なのは、その極めて美しいコンディションにある。
殆ど使用感がなく各部のパーツが生き生きとしている。
ボディはオールセルロイドで戦前タイプのロングインクウィンドウ。
普通、ハードラバーキャップが多いがより美しい艶に仕上がる、
セルロイドへの転換期のものか尻軸まですべてセルロイド。
後期型は普通尻軸のガイドが金属になるがこれは戦前タイプのまま。
ホワイトスターはセルロイドのキャップトップはセルロイドであるが
これはカゼインでできている。
そのため艶やケーディーイーなボディがいっそう極立って見える。
戦前モデルのためペン先には”250”と刻印される。
ロングインクウィンドウのバレルは大容量で3,2ccも入る。
万年筆の王様というに相応しい質と存在感をもつ名品。
状態は全体的に非常に良い。
コンディション >>解説 B(Near Mint)
製造年代 1939-51年
ペン先 14c/F
ペン先の硬さ やや柔らか ※しなり具合の当店の主観的評価
色(キャップ/胴軸) ブラック/ブラック
材質(キャップ/胴軸) セルロイド/セルロイド
寸法 クローズ:約133mm、筆記状態:約162mm、首軸ネジ近傍:約14mm、CAP下端:約16.5mm
重量(g) 約 29g
吸入方式 >>解説 テレスコピックピストン
インク容量(参考値) 約3.2 cc
付属品 なし
商品番号#5352
価格
SOLD 

関連商品