モンブラン Meisterstück 149 70s 18C/Mモンブラン


00
18Cモデルも存在した!!柔らかめの中白ペンの70年代!

  • モンブラン Meisterstuck 149 70s 18C/M | モンブラン
  • モンブラン Meisterstuck 149 70s 18C/M | モンブラン
  • モンブラン Meisterstuck 149 70s 18C/M | モンブラン
  • モンブラン Meisterstuck 149 70s 18C/M | モンブラン
  • モンブラン Meisterstuck 149 70s 18C/M | モンブラン
  • モンブラン Meisterstuck 149 70s 18C/M | モンブラン
  • モンブラン Meisterstuck 149 70s 18C/M | モンブラン
  • モンブラン Meisterstuck 149 70s 18C/M | モンブラン
  • モンブラン Meisterstuck 149 70s 18C/M | モンブラン
  • モンブラン Meisterstuck 149 70s 18C/M | モンブラン


1970年頃のモンブラン 149 マイスターシュテュック。
中白(ペン先が”14C”刻印で中央部にロジウムめっきが施されている)のニブでは70年代から80年代の14Cは柔らかめのペンが多く人気があるが、今回のものは18Cでなかなか出ない品。フランス向けに作られたモデルと思われる。
クリップの付け根は美しい丸みを帯びており、ペン芯は段の付いていないエボナイト製。
尻軸内部の設計も現行品は真鍮で重量があるが、この時代は樹脂製で軽量に出来ている。ちなみに現行品の重量は33.5g。
ペン先はやや鋭角で美しい角度を持っており、現行のものより柔らかめで、程よい弾力がある。
コンディション >>解説 C(Excellent)
製造年代 1970年頃
ペン先 18c/M
ペン先の硬さ やや柔らか ※しなり具合の当店の主観的評価
色(キャップ/胴軸) ブラック
材質(キャップ/胴軸) アクリル系樹脂
寸法 クローズ:約149mm、筆記状態:約169mm、首軸ネジ近傍:約14.5mm、CAP下端:約16.5mm
重量(g) 各 約 30g
吸入方式 >>解説 ピストンフィラー
インク容量(参考値) 約 1.9cc
付属品 なし
商品番号4124
価格
SOLD 

関連商品