Omega 800 Sfatey Fillerその他の海外ブランド


Omega 800 Sfatey Filler
漆塗りと見まがうブラックハードラバーの高質感!しなりを極めたペン先の美しさ!

  • Omega 800 Sfatey Filler | カヴェコ-オメガ
  • Omega 800 Sfatey Filler | カヴェコ-オメガ
  • Omega 800 Sfatey Filler | カヴェコ-オメガ
  • Omega 800 Sfatey Filler | カヴェコ-オメガ
  • Omega 800 Sfatey Filler | カヴェコ-オメガ
  • Omega 800 Sfatey Filler | カヴェコ-オメガ
  • Omega 800 Sfatey Filler | カヴェコ-オメガ
  • Omega 800 Sfatey Filler | カヴェコ-オメガ
  • Omega 800 Sfatey Filler | カヴェコ-オメガ
  • Omega 800 Sfatey Filler | カヴェコ-オメガ


11月のオハイオ・ペンショーでのこと。
友人のテーブルにモンブランのセフティペンに混じって、ホワイトハットのモンブランに似たセフティ・ペンがあった。
何気なく手にとってペン先を繰り出してみると、どこまでもペンが伸びてくる!
「うわぁなんだぁこのペンは!!」
次の瞬間、値段も聞かずに私のポケットに入ってきたのがこの”OMEGA800”。
艶やかな漆黒のボディはついこの間までセルロイドと思い込んでいた。
というのはエボナイト特有の”焼け”が無いからだ。
エボナイトは未結合の硫黄分が酸化すると茶色く変色する。このペンは1930年以前のものなので当然エボナイトなら多少は褐色似なるのが普通。しかし、漆黒の黒。
磨けば磨くほど照りが加わり、特有のエボ臭が香ばしく漂う。
ごくたまにこのように非常に質の良いエボナイトのペンが出てくることがある。
ペン先は細長く笹の葉のように伸びやか。
しかも、弾力がすばらしい。
サイドビューも息を飲むスッキリ感。
ペン先に完全に収納されたペン芯も漆を塗ったように艶やか。
キャップリップの薄さもカミソリ・シェイプで、攻めに攻めた職人の手業が光る。
カベコのサブブランドとしてごくわずかに作られた非常に珍しいセフティだ。
コンディション >>解説 C(Excellent)
製造年代 1920年頃
ペン先 14k/BB
ペン先の硬さ 極柔らか ※しなり具合の当店の主観的評価
色(キャップ/胴軸) ブラック
材質(キャップ/胴軸) エボナイト
寸法 長さ=クローズ:約136mm、筆記状態:約190mm、太さ=首軸ネジ近傍:約11mm、Cap下端:約14.5mm
重量(g) 約 19g
吸入方式 >>解説 セフティフィラー
インク容量(参考値) 約 2cc
付属品 なし
商品番号#4437
価格
SOLD 

関連商品