ペリカン 110 White Gold Filledペリカン


Pelikan 100 White Gold Filled
ペリカンの白雪姫!ホワイトゴールドが放つ白光!プレシャスメタルシリーズ110!

  • Pelikan 110 White Gold Filled | ペリカン
  • Pelikan 110 White Gold Filled | ペリカン
  • Pelikan 110 White Gold Filled | ペリカン
  • Pelikan 110 White Gold Filled | ペリカン
  • Pelikan 110 White Gold Filled | ペリカン
  • Pelikan 110 White Gold Filled | ペリカン
  • Pelikan 110 White Gold Filled | ペリカン
  • Pelikan 110 White Gold Filled | ペリカン
  • Pelikan 110 White Gold Filled | ペリカン
  • Pelikan 110 White Gold Filled | ペリカン


モデル”100”のプレシャスメタルシリーズ”110”。
ゴールド系の貴金属張りモデルはモデルナンバーの3桁の中央の数字に”1”が付く。
”111”は金無垢バレル、”112”は総金無垢装飾になり、
トレドは”111”ベースなので”111T”と呼称される。
ホワイトゴールドは金をニッケルまたはパラジウムで割った合金で、漂白材のニッケル、パラジウムどちらかの配合により、前者は亜鉛、銅、後者は銀、銅も添加される。
1930年代においてはまだニッケルのアレルギー防止のためのEU指令が
発令されていないためニッケル割りが普通。
こちらの方が白っぽく光る。復刻品の”1931”はもちろんパラジウム割りで黄色っぽい。
銀の青みがかったシルバーと違い白く輝くボディは大変美しい。
ボディ彫刻にも数種類みられこの品はバーレイコーン。
ペン先はこの時代には珍しい”B”(太字)。柔らかくしなりこんもりとインクが載る。
ターニングノブはエボナイト製。
このように状態のよいものは大変少なく稀少。
コンディション >>解説 D(Very Good)
製造年代 1931-37年
ペン先 14k/B
ペン先の硬さ 柔らか ※しなり具合の当店の主観的評価
色(キャップ/胴軸) シルバー
材質(キャップ/胴軸) ホワイトゴールド張り
寸法 長さ=クローズ:約118mm、筆記状態:約156mm、太さ=首軸ネジ近傍:約10.5mm、Cap下端:約13mm
重量(g) 約 16g
吸入方式 >>解説 ピストンフィラー
インク容量(参考値) 約1.4cc
付属品 なし
商品番号#1729
価格
SOLD 

関連商品