ペリカン 100 Black/Jade Green MBL K nibペリカン

¥250,000
Pelikan 100 Black/Jade Green MBL K nib
オールド・クーゲル・ポイント!元祖 “S” シャイベン!ジェイド・グリーン100!

  • Pelikan 100 Black/Jade Green MBL K nib | ペリカン
  • Pelikan 100 Black/Jade Green MBL K nib | ペリカン
  • Pelikan 100 Black/Jade Green MBL K nib | ペリカン
  • Pelikan 100 Black/Jade Green MBL K nib | ペリカン
  • Pelikan 100 Black/Jade Green MBL K nib | ペリカン
  • Pelikan 100 Black/Jade Green MBL K nib | ペリカン
  • Pelikan 100 Black/Jade Green MBL K nib | ペリカン
  • Pelikan 100 Black/Jade Green MBL K nib | ペリカン
  • Pelikan 100 Black/Jade Green MBL K nib | ペリカン
  • Pelikan 100 Black/Jade Green MBL K nib | ペリカン


1929 ペリカン・ファンテンペンの後、
モデル”100”として登場して第3世代初期のモデル。
キャップトップはテーパーでキャップ穴が2ホールの1930年モデル。
首軸は緩やかなラッパ形状で、先端のくぼみが円錐状。バレルの素材はセルロイド。
キャップ、エンドはすべてハードラバーになる。
バレルのカラーは”1929”の頃からあるジェイドグリーン。
後のグリーンマーブルより鮮やかで本当に翡翠のようだ。
特筆すべきはペン先で”K”の刻印が付け根に打たれている。
”K”はドイツ語で球形を意味する”Kugel”の頭文字。のちのペリカンのクーゲルと違いモンブランのそれに近い。最もこの頃ペリカンのニブはモンブラン製であった。
しかし、ペンポイントの付け根はターンドアップして、そのカタチは柄杓のよう。
これは後に”Sheiben”と呼ばれレタリング用のペンポイントになった”S”に近い。
ペンポイントを横から見る(image10)とその異様なカタチに驚かれるであろう。
タッチからペン先が開く柔らかさなので筆圧の強い人には向かない。
字幅はBB~BBBで筆圧に応じ変化する。
ピストンシールはコルク仕様でOH済み。
コンディション >>解説 C(Excellent)
製造年代 1930年
ペン先 14k/K(BB-BBB)
ペン先の硬さ 極柔らか ※しなり具合の当店の主観的評価
色(キャップ/胴軸) ブラック/ジェイド・グリーン
材質(キャップ/胴軸) エボナイト/セルロイド
寸法 長さ=クローズ:約117mm、筆記状態:約157mm、太さ=首軸ネジ近傍:約10.5mm、Cap下端:約13mm
重量(g) 約 14g
吸入方式 >>解説 ピストンフィラー
インク容量(参考値) 約1.3cc
付属品 なし
商品番号#6956
ブランドPelikan
商品名100 Black/Green MBL 2Hole Cap
価格¥250000
在庫数1
数量

関連商品