パイロット Capless Black GPパイロット


Pilot Capless Black
モンブランの聖地ハンブルグで発見!侍キャップレスドイツに斬り込む!ケース付!

  • Pilot Capless Black GP | パイロット
  • Pilot Capless Black GP | パイロット
  • Pilot Capless Black GP | パイロット
  • Pilot Capless Black GP | パイロット
  • Pilot Capless Black GP | パイロット
  • Pilot Capless Black GP | パイロット
  • Pilot Capless Black GP | パイロット
  • Pilot Capless Black GP | パイロット
  • Pilot Capless Black GP | パイロット
  • Pilot Capless Black GP | パイロット


1965年頃に製造が始まったパイロット、キャップレス。
パイロットは1963年(昭和38年)11月に初めてパイロットキャップレスを発売した。
1960年代から筆記具市場は、
万年筆が後退しボールペンやシャープペンを始めとし新しい筆記具の進出が目立ち、
スピーディに筆記ができる機能が好まれた時代であった。
キャップレスは従来の万年筆の概念を覆したキャップのない万年筆で、
パイロット社の技術陣の永年の努力は並大抵のものではなかったとされている。
なかでもステンレスの深絞り加工技術の確立は、
その後の万年筆の発展にも極めて大きな影響を与えた。
1964年にはキャップレスはパリで開かれた国際ギフトフェアで、
出品された数千点の商品を抑え、最優秀賞のオスカー賞を受賞した。
世界的にも名声のある日本を代表する万年筆である。
このキャップレスはドイツに輸出されたもので、ドイツ語で書かれた使用説明書とケースが付属する。
ペン先はやや硬めだがスムーズな書き味。
とても50年以上前のデザインとは思えないシンプルで洒落たデザイン。
コンディション >>解説 A(Mint)
製造年代 1965年頃
ペン先 14c/EF
ペン先の硬さ やや硬め ※しなり具合の当店の主観的評価
色(キャップ/胴軸) ブラック/クリームパール
材質(キャップ/胴軸) アクリル系樹脂+アルミニウム
寸法 長さ=クローズ:約142mm、筆記状態:約134mm、太さ=Clip下端:約11mm
重量(g) 約 15g
吸入方式 >>解説 コンバーター式
インク容量(参考値) 約 0.8cc
付属品 パーパーボックス、取説(ドイツ語)
商品番号#7333
価格
SOLD 

関連商品