ゾェーネケン 111 Lady Dark Brown Tortoise Herringboneゾェーネケン


Soennecken 111 Lady Dark Brown Tortoise Herringbone
シルキーワイヤーがダイブする!神業セルロイドボディ!所作終了のクリック音にしびれる!

  • Soennecken 111 Lady Dark Brown Tortoise Herringbone | ゾェーネケン
  • Soennecken 111 Lady Dark Brown Tortoise Herringbone | ゾェーネケン
  • Soennecken 111 Lady Dark Brown Tortoise Herringbone | ゾェーネケン
  • Soennecken 111 Lady Dark Brown Tortoise Herringbone | ゾェーネケン
  • Soennecken 111 Lady Dark Brown Tortoise Herringbone | ゾェーネケン
  • Soennecken 111 Lady Dark Brown Tortoise Herringbone | ゾェーネケン
  • Soennecken 111 Lady Dark Brown Tortoise Herringbone | ゾェーネケン
  • Soennecken 111 Lady Dark Brown Tortoise Herringbone | ゾェーネケン
  • Soennecken 111 Lady Dark Brown Tortoise Herringbone | ゾェーネケン
  • Soennecken 111 Lady Dark Brown Tortoise Herringbone | ゾェーネケン


111 レディ ダークブラウン トートイス ヘリンボーン。
素晴らしい細工によるヘリンボーン模様のセルロイド軸はため息が出るほど美しい。
ブラウンの地にシルキーワイヤーが編み込んである。
目を凝らしてみると内部に消えていくワイヤーが見えるであろう。
光線の当たり具合によって、キラキラと変化する様子は見飽きることがない。
また、ピストン吸入式はセオドア・コバックスという人が開発した
独自のクリック機構が組み込まれており、尻軸を引きながら回すと、
インクの補充が完了した時点でクリック音を発し知らせるという構造になっている。
ペン先は柔らかな”B”で一般的な海外ブランドより細めのB。M相当だ。
ゾェーネケンはサイズに表記に対してやや細めの傾向にある。
書き味はスムースで気持ち良い。
クリップの面構成もすばらしい造形美といえる。
重量感もあり、ゾェーネケンの高級ラインとしてふさわしいモデルだ。
コンディション >>解説 C(Excellent)
製造年代 1954年頃
ペン先 14k/B
ペン先の硬さ 柔らか ※しなり具合の当店の主観的評価
色(キャップ/胴軸) ダークブラウン トートイス ヘリンボーン
材質(キャップ/胴軸) セルロイド
寸法 長さ=クローズ:約120mm、筆記状態:約140mm、太さ=首軸ネジ近傍:約10,5mm、CAP下端:約13mm
重量(g) 約 21g
吸入方式 >>解説 ピストンフィラー
インク容量(参考値) 約 1.1cc
付属品 なし
商品番号#6622
価格
SOLD 

関連商品