ゾェーネケン Präsident Early Small Modelゾェーネケン

¥250,000
Soennecken Präsident Early Small Model
球根キャップデザインの妙!レア&スモールxセルロイド!プレジデントはトップの証!

  • Soennecken Prasident Early Small Model | ゾェーネケン
  • Soennecken Prasident Early Small Model | ゾェーネケン
  • Soennecken Prasident Early Small Model | ゾェーネケン
  • Soennecken Prasident Early Small Model | ゾェーネケン
  • Soennecken Prasident Early Small Model | ゾェーネケン
  • Soennecken Prasident Early Small Model | ゾェーネケン
  • Soennecken Prasident Early Small Model | ゾェーネケン
  • Soennecken Prasident Early Small Model | ゾェーネケン
  • Soennecken Prasident Early Small Model | ゾェーネケン
  • Soennecken Prasident Early Small Model | ゾェーネケン


戦前ゾェーネケンのフラッグシップの一つ、プレジデント。
その初期型のそのデザインは奇妙だ。
後のの”PRÄSIDENT”とはだいぶ印象が異なる。
最大の特徴はそのキャップリップのデザイン。海外のコレクターは球根と称している。
ちょっと意味不明だが、見慣れてくると不思議とこの丸みに愛着がわいてくる。
軸はオールハードラバー(エボナイト)普通だがこれは珍しいいセルロイド。
後期型はセルロイドが普通だが稀にハードラバータイプもある。端境期には材質が混在するようだ。
しかも、これはスモール・バージョンでノーマルより5mmほど短く、やや細身。
ペンも小振りだ。丁度後期型の”PRÄSIDENT”と”PRÄSIDENT1”の関係に近いようだ。
ペン先は14k、18k、パラジウム合金、スチールと各種揃えられていたようだ。
今回の品は”14k”。柔らかくしなやか。
吸入は尻軸の後端を反時計まわりにひねるとカゼイン製の白いボタンを押すことにより行う。ラインゴールドのようなシステムだが、こちらはさらに一ひねりされた吸入システムでバキューマチックのように何度もプッシュすることでインクがバレルに貯められ1.5cc以上のキャパシティを持つことが可能。
押せば排出もできるところが賢いシステムだ。極めて貴重なモデル。
軸にはイーグルマークが燦然と輝く。
コンディション >>解説 C(Excellent)
製造年代 1930年頃
ペン先 14k/F
ペン先の硬さ 柔らか ※しなり具合の当店の主観的評価
色(キャップ/胴軸) ブラック
材質(キャップ/胴軸) セルロイド
寸法 長さ=クローズ:約125mm、筆記状態:約149mm、太さ=首軸ネジ近傍:約11.5mm、Cap下端:約13.5mm,膨らみ部分16mm
重量(g) 約18 g
吸入方式 >>解説 プッシュノブフィラー
インク容量(参考値) 約 1.9cc
付属品 なし
商品番号#6260
ブランドSoennecken
商品名Präsident First Year Model
価格¥250000
在庫数1
数量

関連商品