コンウェイ・スチュワート No.22 Floralコンウェイ・スチュワート


Conway Stewart No.22 Floral
マンネリを打破する!精緻なフローラルプリント!極めてレアなこのコンディション!

  • Conway Stewart No.22 Floral | コンウェイ・スチュワート
  • Conway Stewart No.22 Floral | コンウェイ・スチュワート
  • Conway Stewart No.22 Floral | コンウェイ・スチュワート
  • Conway Stewart No.22 Floral | コンウェイ・スチュワート
  • Conway Stewart No.22 Floral | コンウェイ・スチュワート
  • Conway Stewart No.22 Floral | コンウェイ・スチュワート
  • Conway Stewart No.22 Floral | コンウェイ・スチュワート
  • Conway Stewart No.22 Floral | コンウェイ・スチュワート
  • Conway Stewart No.22 Floral | コンウェイ・スチュワート
  • Conway Stewart No.22 Floral | コンウェイ・スチュワート


コンウェイスチュワートのNo.22のフローラル。
1955年に当時コンウェイの会長であったスタンレー ジャービスが
会社の保守的傾向を打破するためにトップダウンで造られたといわれているのがこの22フローラル。
200本限定で作られたため、大変希少価値が高いとされている。しかし、実際はもっと数がありそうだ。
薔薇と花模様の手書きのデザインをエナメルプリントした軸は何とも上品。
ボールペンの登場と経営悪化により1975年にペンの製造を中止し、工場を閉鎖した。
しかし新たなイタリア人オーナーにより1998年に復活したコンウェイスチュワート。
復活の翌年99年にこの22フローラルを元とし50本限定で復刻モデル、フローラルローズを売り出している。
経年変化による色あせがほとんどなく大変美しく、当時の純正の箱と保証書のついた希少品。
コンディション >>解説 C(Excellent)
製造年代 1955年頃
ペン先 14c/M
ペン先の硬さ やや硬め ※しなり具合の当店の主観的評価
色(キャップ/胴軸) フローラル・ペイント
材質(キャップ/胴軸) セルロイド
寸法 長さ=クローズ:約124mm、筆記状態:約151mm、太さ=首軸ネジ近傍:約11mm、CAP下端:約13mm
重量(g) 約 15g
吸入方式 >>解説 レバーフィラー
インク容量(参考値) 約 1.4cc
付属品 ペーパーボックス、保証書
商品番号#4474
価格
SOLD 

関連商品