コンウェイ・スチュワート Sandringham Limited Editionコンウェイ・スチュワート


Conway Stewart Sandringham Limited Edition
王室御用達エングレービング!!15/15のベストナンバー!メーカーも家宝にしろと!!

  • Conway Stewart Sandringham Limited Edition | コンウェイ・スチュワート
  • Conway Stewart Sandringham Limited Edition | コンウェイ・スチュワート
  • Conway Stewart Sandringham Limited Edition | コンウェイ・スチュワート
  • Conway Stewart Sandringham Limited Edition | コンウェイ・スチュワート
  • Conway Stewart Sandringham Limited Edition | コンウェイ・スチュワート
  • Conway Stewart Sandringham Limited Edition | コンウェイ・スチュワート
  • Conway Stewart Sandringham Limited Edition | コンウェイ・スチュワート
  • Conway Stewart Sandringham Limited Edition | コンウェイ・スチュワート
  • Conway Stewart Sandringham Limited Edition | コンウェイ・スチュワート
  • Conway Stewart Sandringham Limited Edition | コンウェイ・スチュワート


ノーフォークの「サンドリンガム」は英国王室の別邸がある英国にとって特別なロケーション。
その名を冠したコンウェイ・スチュワートの限定品がこのペンだ。
世界15本限定。
シルバー・デュロのクラシック・グリーンをベースに英国王室やエリック・クランプトンを
顧客に持つ銃砲彫刻家、「マーカス·ハント」氏が伝統的な花模様をハンドエングレーブした、まさに作品。
氏は”James Purdey” & Sons社で彼の父である”Ken Hunt”氏に師事しその技法を学んだ。
彼らのエングレービングは英国御用達のショットガンなどでは$90000にという高額なものになる。
そのマーカス・ハント氏がコンウェイ・スチュワートとコラボレーションしたのがこの作品。
キャップトップ、エンド、グリップセクションには緻密な花草文様がハンドエングレーブされる。
エディションナンバーは”15/15”!
ペンはラージサイズの”IB”(イタリックブロード”。柔らかく書き心地が素晴らしい。
彫刻を傷つけないようキャップは後ろにさせないようになっている。まぁこれを挿す人はいないと思うが念のため。
並行輸入品のため、A(Mint)表示だが未使用の品。
コンディション >>解説 A(Mint)
製造年代 2011年
ペン先 18c/IB
ペン先の硬さ 柔らか ※しなり具合の当店の主観的評価
色(キャップ/胴軸) クラシック・グリーン+ハンドエングレーブ
材質(キャップ/胴軸) アセテート樹脂+スターリングシルバー
寸法 長さ=クローズ:約134mm、筆記状態:約126mm、太さ=首軸ネジ近傍:約12.5mm、Cap下端:約15.5mm
重量(g) 約70 g
吸入方式 >>解説 両用式
インク容量(参考値) 約 0.8cc
付属品 ボックス、保証書
商品番号#4525
価格
SOLD 

関連商品