モンブラン 136 PL Meisterstück for Italyモンブラン


Montblanc 136 PL Meisterstück for Italy
ウルトラ・レアピース!136プラチナライン!イタリア専用マイスターシュテュック!

  • Montblanc 136 PL Meisterstuck for Italy | モンブラン
  • Montblanc 136 PL Meisterstuck for Italy | モンブラン
  • Montblanc 136 PL Meisterstuck for Italy | モンブラン
  • Montblanc 136 PL Meisterstuck for Italy | モンブラン
  • Montblanc 136 PL Meisterstuck for Italy | モンブラン
  • Montblanc 136 PL Meisterstuck for Italy | モンブラン
  • Montblanc 136 PL Meisterstuck for Italy | モンブラン
  • Montblanc 136 PL Meisterstuck for Italy | モンブラン
  • Montblanc 136 PL Meisterstuck for Italy | モンブラン
  • Montblanc 136 PL Meisterstuck for Italy | モンブラン


戦中~戦後にかけての136マイスターシュティック。
しかし、この品はイタリア向けに作られたスペシャルバージョン。
最大の特徴はそのキャップトップ。ウルトラシンタイプ。
キャップチューブもテーパーが小さくノーマルよりもちろん長い。
そのキャップチューブには”fabblicata in Germania”
=「ドイツにて生産されたもの」という意味の刻印がなされる。
しかも、その素材は極めて貴重なセルロイド”プラチナ・ライン”=”PL”。
バレルもノーマルとは違う。
透明インクウィンドウはソリッドなセルロイドを継ぎ合わせた作りで、
ペリカン100Nのイタリアバージョンやゾェーネケンなどのピストンフィラーと同様。
長さもやや長いその分、インクキャパも2.6ccと大きい。
132,134でPLの存在は確認されていたが、これは、もう探して出てくる物では無い。
ペン先はオリジナルの”235”刻印のある14金のM(中字)。尻軸刻印は一切無い。
書き味は柔らかくシュルシュルとした感触で紙を滑る。
ペン芯はフルフラットタイプの最初期型。
ホワイトスターはどこにも無い極めて珍しいバーション。
132,134,138にもこのラインは存在する。極めて珍しい品。
インクウィンドウのラインに擦れがある以外は全体として素晴らしいコンディション。
コンディション >>解説 C(Excellent)
製造年代 1937-46年頃
ペン先 14c/M
ペン先の硬さ 柔らか ※しなり具合の当店の主観的評価
色(キャップ/胴軸) プラチナ・ライン
材質(キャップ/胴軸) セルロイド
寸法 長さ=クローズ:約132mm、筆記状態:約155mm、太さ=首軸ネジ近傍:約12mm、CAP下端:約14mm
重量(g) 約 23g
吸入方式 >>解説 テレスコピックピストン
インク容量(参考値) 約 2.6cc
付属品 なし
商品番号#5791
価格
SOLD 

関連商品