モンブラン 138 Meisterstück Short Cap Topモンブラン


Montblanc 138 Meisterstück Short Cap Top
ゾェーネケン・ライクなモンブラン!超個性的な138!イタリア向けのショートトップ!

  • Montblanc 138 Meisterstuck Short Cap Top | モンブラン
  • Montblanc 138 Meisterstuck Short Cap Top | モンブラン
  • Montblanc 138 Meisterstuck Short Cap Top | モンブラン
  • Montblanc 138 Meisterstuck Short Cap Top | モンブラン
  • Montblanc 138 Meisterstuck Short Cap Top | モンブラン
  • Montblanc 138 Meisterstuck Short Cap Top | モンブラン
  • Montblanc 138 Meisterstuck Short Cap Top | モンブラン
  • Montblanc 138 Meisterstuck Short Cap Top | モンブラン
  • Montblanc 138 Meisterstuck Short Cap Top | モンブラン
  • Montblanc 138 Meisterstuck Short Cap Top | モンブラン


戦前~戦後にかけて製造されたモンブラン138マイスターシュテュック。
L139と136の中間サイズで、50年代にはこのサイズは廃止されてしまった。
L139や149では太すぎると言う方には良いサイズ。
しかもインクキャパシティはそれ以上のレベル。
戦前モデルはキャップ、尻軸がエボナイトのものが多い。
このモデルは戦前から戦後にかけて造られたオールセルロイドのロングウィンドウ。
戦前モデルでは金がナチスの統制下にあったためスチールが多かった。
このモデルはコレクターが探し回る非常に稀な金ペンのF-Mサイズ。
しかもキャップはイタリア向けのショートキャップトップの超レアタイプ。
イタリア語で”fabbricata in Germania”の刻印が打たれる。
英訳すれば”メイド イン ジャーマニー”。
コンディションも非情に素晴らしく、短いキャップトップとスネーククリップはモンブランと言うよりゾェーネケン風だ。
圧倒的存在感を誇るペン。
コンディション >>解説 C(Excellent)
製造年代 1939-48年頃
ペン先 14c/F-M
ペン先の硬さ やや柔らか ※しなり具合の当店の主観的評価
色(キャップ/胴軸) ブラック
材質(キャップ/胴軸) セルロイド
寸法 長さ=クローズ:約137mm、筆記状態:約163mm、太さ=首軸ネジ近傍:約13.5mm、Cap下端:約15mm
重量(g) 約 26g
吸入方式 >>解説 テレスコピックピストン
インク容量(参考値) 約 3.1cc
付属品 なし
商品番号#4829
価格
SOLD 

関連商品