- Pen Cluster - https://pencluster.com -

モンブラン 149 Meisterstück 60s

ぴかぴかの60sミント・モデル!18cニブがまばゆい!ケース、取説もつく!

  • Montblanc 149 Meisterstuck 60s | モンブラン
  • Montblanc 149 Meisterstuck 60s | モンブラン
  • Montblanc 149 Meisterstuck 60s | モンブラン
  • Montblanc 149 Meisterstuck 60s | モンブラン
  • Montblanc 149 Meisterstuck 60s | モンブラン
  • Montblanc 149 Meisterstuck 60s | モンブラン
  • Montblanc 149 Meisterstuck 60s | モンブラン
  • Montblanc 149 Meisterstuck 60s | モンブラン
  • Montblanc 149 Meisterstuck 60s | モンブラン
  • Montblanc 149 Meisterstuck 60s | モンブラン


1960年前期のモンブラン 149 マイスターシュテュック。
60年まではセルロイド中心のラインナップだったモンブランが
マイスターシュテュック・ラインに初めて最先端のインジェクション成形の生産を始めたモデル。
実はコスト的に厳しいエントリーモデルやセカンドラインには1950年代終期、
既にアクリル樹脂のインジェクション成形モデルは生産されていた。
構造もセルロイドと同じであったが、この149では大きく構造を変えてきた。
最大の変化点は吸入機構でテレスコピックを廃止しペリカンと同様のピストン式になる。
ターニングノブ(尻軸)のボディへの取り付けも圧入。ボディは首軸まで一体化された。
サイズもやや長くなる。
クリップ、ニブ、ペン芯などのデザインは50年代のものがほぼそのまま使用された。
ペン先は50年代と同じデザインで18c。やや黄色みが強くしなやかなFサイズ。
ボディには当時のステッカーが貼られている。
状態は未使用状態のミントコンディションで、
60s前期のものがこの状態として残っていることは極めて稀。
当時のボックス、取説が付属する。
コンディション >>解説 A(Mint)
製造年代 1960年前期
ペン先 18c/F
ペン先の硬さ やや柔らか ※しなり具合の当店の主観的評価
色(キャップ/胴軸) ブラック
材質(キャップ/胴軸) アクリル系樹脂
寸法 長さ=クローズ:約149mm、筆記状態:約169mm、太さ=首軸ネジ近傍:約14.5mm、CAP下端:約16.5mm
重量(g) 約 30g
吸入方式 >>解説 ピストンフィラー
インク容量(参考値) 約 1.9cc
付属品 ケース、取説
商品番号#6004
価格
SOLD 

関連商品

Article printed from Pen Cluster: https://pencluster.com

Copyright © 2011 万年筆専門店 Pen Cluster - ペンクラスター. All rights reserved.