モンブラン L139G Meisterstückモンブラン


00
ヴィンテージ・モンブランの最高峰!男性的なマッチョなデザインは最上級の書斎ツール!

  • L139G Meisterstuck | モンブラン
  • L139G Meisterstuck | モンブラン
  • L139G Meisterstuck | モンブラン
  • L139G Meisterstuck | モンブラン
  • L139G Meisterstuck | モンブラン
  • L139G Meisterstuck | モンブラン
  • L139G Meisterstuck | モンブラン
  • L139G Meisterstuck | モンブラン
  • L139G Meisterstuck | モンブラン
  • L139G Meisterstuck | モンブラン


モンブラン・L139Gマイスターシュティック。
ヴィンテージモンブランのあがり的な一本。”149”の前身である。
だが、数字の前に”L”が付くのはかなりスペシャルな位置づけになる。”L”は”Luxurly”の意味で、
全長は149より小さいながらも太い軸のためかなり貫禄あるデザインでラグジュアリー感は149より上だ。
”149”にも”L149”というのがあるが、ペン先に”L149”とあるだけであった。
”L139”には”L139”の刻印が入り、戦後モデルであることを示している。戦前は”250”と刻印される。
戦後のタイプは軸はキャップも含めオールセルロイド。インクウィンドウはショート、あるいはセミロングになる。
この品はキャップを締めてもわずかにインクウィンドウが見えるセミロングタイプ。50年代149のロングタイプと同じ。
セルロイド独特の手触りと艶がなんともいえない。
ペン先は尻軸の刻印と一致するF。
インクは大容量で3,2ccも入る。万年筆の王様というに相応しい質と存在感をもつ名品。
状態は全体的に非常に良い。
コンディション >>解説 C(Excellent)
製造年代 1939-51年
ペン先 14c/F
ペン先の硬さ やや柔らか ※しなり具合の当店の主観的評価
色(キャップ/胴軸) ブラック/ブラック
材質(キャップ/胴軸) セルロイド/セルロイド
寸法 クローズ:約135mm、筆記状態:約164mm、首軸ネジ近傍:約14mm、CAP下端:約16mm
重量(g) 約 27.5g
吸入方式 >>解説 テレスコピックピストン
インク容量(参考値) 約3.2 cc
付属品 なし
商品番号#3532
価格
SOLD 

関連商品