ウォーターマン 52-1/2 Red ripple LFその他の海外ブランド


00
”さざ波”は”ウォーター”マンが素材で示すアイデンティティ!レアな金張り天冠!

  • Waterman 52-1/2 Red ripple LF | ウォーターマン
  • Waterman 52-1/2 Red ripple LF | ウォーターマン
  • Waterman 52-1/2 Red ripple LF | ウォーターマン
  • Waterman 52-1/2 Red ripple LF | ウォーターマン
  • Waterman 52-1/2 Red ripple LF | ウォーターマン
  • Waterman 52-1/2 Red ripple LF | ウォーターマン
  • Waterman 52-1/2 Red ripple LF | ウォーターマン
  • Waterman 52-1/2 Red ripple LF | ウォーターマン
  • Waterman 52-1/2 Red ripple LF | ウォーターマン
  • Waterman 52-1/2 Red ripple LF | ウォーターマン


1920年代のウォーターマン 52 1/2、レッドリップル。
通常の”52”より約1mmほど細い軸。ハーフサイズを示す”1/2”。”V”が付くと短いモデルとなる。
朱と黒のエボナイトのマーブル模様を巧みに制御し、さざ波(リップル)模様を作りだした。
同社はこれを得意とし、グリーンとイエロー、ピンクとイエロー、ブラックとオリーブなど
多色化を展開し、当時流行り出したセルロイドに対抗した。今やこの模様を再現することは困難。
非常に柔らかでスタブ調の平たいペン。カリグラフィックな文字が筆圧を加減することで自在に描ける。
ペン先に傷、クリップに金張りの剥がれがある。また、当時の贈り物を示す刻印がある。
天冠に金張りのキャップがつくのは特注品か珍しい。
コンディション >>解説 E(Good)
製造年代 1920年頃
ペン先 14k/M (Stub)
ペン先の硬さ 極柔らか ※しなり具合の当店の主観的評価
色(キャップ/胴軸) レッド&ブラック リップル
材質(キャップ/胴軸) エボナイト
寸法 クローズ:約133mm、筆記状態:約168mm、首軸ネジ近傍:約9mm、CAP下端:約11mm
重量(g) 約 13g
吸入方式 >>解説 レバーフィラー
インク容量(参考値) 約 0,9cc
付属品 なし
商品番号#3561-57
価格
SOLD 

関連商品