ペリカン Toledo Silver M710 Earlyペリカン


Pelikan Toledo Silver M710 Early
モノトーンのペリカン風トレド!シルバーのアーリータイプ!WEST-GERMANY!

  • Pelikan Toledo Silver M710 Early | ペリカン
  • Pelikan Toledo Silver M710 Early | ペリカン
  • Pelikan Toledo Silver M710 Early | ペリカン
  • Pelikan Toledo Silver M710 Early | ペリカン
  • Pelikan Toledo Silver M710 Early | ペリカン
  • Pelikan Toledo Silver M710 Early | ペリカン
  • Pelikan Toledo Silver M710 Early | ペリカン
  • Pelikan Toledo Silver M710 Early | ペリカン
  • Pelikan Toledo Silver M710 Early | ペリカン
  • Pelikan Toledo Silver M710 Early | ペリカン


M710は90年代に作られたトレドM700のゴールドプレートなしのバージョン。
2001年頃で生産を休止していたが最近、
レッド、イエローなどとともにブラックも復刻している。
「トレド」とペリカンはネーミングをしているが、実はこのタイプは本当の
”Toledo”細工では無い。本物は鉄に金銀を象嵌する技法で
スペインのトレドという町の伝統工芸。本当のトレドは”1931Toledo”で使われている。
天冠は彫りタイプで、キャップリングには925の刻印も見られる。
胴軸の手彫り彫刻のモチーフは、トレドM700とは異なっており、
装飾やペリカンの表情も違っていて面白い。
こちらのほうが何となくワイルドな表情。尻軸にはPELIKAN W-GERMANYの刻印も入る。
コンディションはまだステッカーの残る極めて良い状態。
コンディション >>解説 B(Near Mint)
製造年代 1990-2001年頃
ペン先 18c/M
ペン先の硬さ 硬め ※しなり具合の当店の主観的評価
色(キャップ/胴軸) ブラック/シルバー
材質(キャップ/胴軸) アクリル系樹脂/925シルバー
寸法 クローズ:約 126mm、筆記状態:約 145mm、首軸ネジ近傍:約 12mm、Clip下端:約 13mm
重量(g) 約 22g
吸入方式 >>解説 ピストンフィラー
インク容量(参考値) 約 1.4cc
付属品 なし
商品番号#5896
価格
SOLD 

関連商品