ペリカン 100N Black/Sea Green MBL Earlyペリカン


Pelikan 100N Black/Sea Green MBL Early
極めて希少!ゴールデングリーン・スリーブ!滅多にお目にかかれないアーリー100N!

  • Pelikan 100N Black/Sea Green MBL Early | ペリカン
  • Pelikan 100N Black/Sea Green MBL Early | ペリカン
  • Pelikan 100N Black/Sea Green MBL Early | ペリカン
  • Pelikan 100N Black/Sea Green MBL Early | ペリカン
  • Pelikan 100N Black/Sea Green MBL Early | ペリカン
  • Pelikan 100N Black/Sea Green MBL Early | ペリカン
  • Pelikan 100N Black/Sea Green MBL Early | ペリカン
  • Pelikan 100N Black/Sea Green MBL Early | ペリカン
  • Pelikan 100N Black/Sea Green MBL Early | ペリカン
  • Pelikan 100N Black/Sea Green MBL Early | ペリカン


100Nシーグリーン。記録のない極めて稀なカラー。
この素材は400以降のストライプ柄の基材にもなったようだ。
どれも極めて少ない。特に100Nでは滅多に見掛けない。プロトタイプの可能性もある。
ペリカン社はこの頃から良くプロトタイプを流出させている。
今のモンブランでは大抵スクラップにされる。
ペリカンはとても寛容な会社であったようだ。その色はローラークライナーのオールドゴールデングリーンにと持て合うような色合いで大変美しい。ゴールドともグリーンとも言えないパールマーブル。
バレルは前期のセルロイド軸で首軸に段差があるタイプ。キャップはエボナイトだ。
極めて濃いオリーブグリーンのウィンドウもスリーブのシーグリーンと良くマッチしている。ペン先はやや柔らかめで潤沢なインクフロー。
ピストンシールは勿論コルクでOH済み。
コンディション >>解説 C(Excellent)
製造年代 1938-44年頃
ペン先 14k/F
ペン先の硬さ やや柔らか ※しなり具合の当店の主観的評価
色(キャップ/胴軸) ブラック/グレーマーブル
材質(キャップ/胴軸) エボナイト/セルロイド
寸法 クローズ:約123mm、筆記状態:約160mm、首軸ネジ近傍:約11mm、Cap下端:約13.5mm
重量(g) 約15 g
吸入方式 >>解説 ピストンフィラー
インク容量(参考値) 約2.0 cc
付属品 なし
商品番号#5335
価格
SOLD 

関連商品