ペリカン 200 Pencil Green MBL/Black Danzigペリカン


Pleikan 200 Pencil Green MBL/Black Danzig
あぁ自由都市ダンツィヒ!ポーランド製ペリカン!ネクタイ型クリップAUCHペリカン!!

  • Pleikan 200 Pencil Green MBL/Black Danzig | ペリカン
  • Pleikan 200 Pencil Green MBL/Black Danzig | ペリカン
  • Pleikan 200 Pencil Green MBL/Black Danzig | ペリカン
  • Pleikan 200 Pencil Green MBL/Black Danzig | ペリカン
  • Pleikan 200 Pencil Green MBL/Black Danzig | ペリカン
  • Pleikan 200 Pencil Green MBL/Black Danzig | ペリカン
  • Pleikan 200 Pencil Green MBL/Black Danzig | ペリカン
  • Pleikan 200 Pencil Green MBL/Black Danzig | ペリカン
  • Pleikan 200 Pencil Green MBL/Black Danzig | ペリカン
  • Pleikan 200 Pencil Green MBL/Black Danzig | ペリカン


万年筆一本でやってきたペリカンが”これもペリカン”=”AUCH PELIKAN”と
銘打って発売したのがこの”200”ペンシルシリーズ。
レギュラーサイズの他に、ショートバージョンなど3種ほど生産された。
カラーはブラック、レッド、グリーンマーブル/ブラック、トートイス/レッド、
リザード/ブラックそしてこのグレーマーブル/ブラックがある。
今回のモデルはポーランドのDanzigという都市で生産されたもので極めて希少な品。
Danzigはグダニスクとも呼ばれ、海運都市として繁栄を誇っていたが
ナチス・ドイツが1933年に市議会を掌握した後ドイツ化が進んだ。
1939年にポーランド侵攻を行う前にペリカンが進出し生産されたものと言われている。
外観上はクリップのデザインが異なることで区別でき、先端が角張ったネクタイ型。
また、軸の材質もセルロイド特有の香りもせず、
またエボナイトでもない素材を使用している。
グリーンのセルロイドは青みを帯びて輝く。一部エメラルドのように深いグリーンの帯が点在したマーブル柄。美しい。
ノックの作動はモンブランのピックスより軽やか。
芯の供給は天冠を外して行うが、このときクリップも外れるため注意が必要。
全体として非常に良い状態。
コンディション >>解説 D(Very Good)
製造年代 1938年頃
ペン先 1.18mm
ペン先の硬さ - ※しなり具合の当店の主観的評価
色(キャップ/胴軸) グリーンマーブル/ブラック
材質(キャップ/胴軸) セルロイド/セルロイド?
寸法 長さ=約123mm、太さ=首軸ネジ近傍:約8mm、Clip下端:約10mm
重量(g) 約 15g
吸入方式 >>解説 ノック式
インク容量(参考値)
付属品 なし
商品番号#5220
価格
SOLD 

関連商品