ゾェーネケン 222 Superior Green Lizardゾェーネケン


00
3Dキューブがつくり出す!ドイツの精巧なセルロイド技術は神業!!

  • ゾェーネケン 222 Superior Green Lizard | ゾェーネケン
  • ゾェーネケン 222 Superior Green Lizard | ゾェーネケン
  • ゾェーネケン 222 Superior Green Lizard | ゾェーネケン
  • ゾェーネケン 222 Superior Green Lizard | ゾェーネケン
  • ゾェーネケン 222 Superior Green Lizard | ゾェーネケン
  • ゾェーネケン 222 Superior Green Lizard | ゾェーネケン
  • ゾェーネケン 222 Superior Green Lizard | ゾェーネケン
  • ゾェーネケン 222 Superior Green Lizard | ゾェーネケン
  • ゾェーネケン 222 Superior Green Lizard | ゾェーネケン
  • ゾェーネケン 222 Superior Green Lizard | ゾェーネケン


ゾェーネケン1950年代のセカンドライン、”222”シリーズのミディアムサイズ”Superior”グリーンリザード。この時期のゾェーネケンは凝ったセルロイドを多く作っている。
このリザードは、なんとセルロイドを小さなブロック状に整列させて模様を作っている。今では加工が困難であろう神業だ。
グリーンパールのリザード柄はエメラルドグリーンに輝き他にはない美しさで、特にインクビューから首軸にかけての透明感は見ていて飽きることがない。
吸入メカニズムも凝っていて、一度ノブを引き上げないとノブが回せない、ロック機構が備えられている。吸入の終わりと同時に内部に仕込まれたばねが金具を押して”カチッ”とクリック音で吸入の終わりを告げる。吸入機構、ペン先は最高ラインの”111”シリーズと共通。
ペン先はタッチが柔らかなOBB。やや左に傾斜した太字でカリグラフィックな文字が書ける。
コンディション >>解説 B(Near Mint)
製造年代 1952年頃
ペン先 14k/OBB
ペン先の硬さ やや柔らか ※しなり具合の当店の主観的評価
色(キャップ/胴軸) グリーンリザード
材質(キャップ/胴軸) セルロイド
寸法 クローズ:約124mm、筆記状態:約142mm、首軸ネジ近傍:約11mm、CAP下端:約13mm
重量(g) 約 22g
吸入方式 >>解説 ピストンフィラー
インク容量(参考値) 約 1.1cc
付属品 なし
商品番号3951
価格
SOLD 

関連商品