モンブラン 146G Masterpiece Green Stripeモンブラン


Montblanc 146G Masterpiece Green Stripe
鮮烈グリーン・ストライプ!ウルトラレアな初期型146G!コンクールコンディション!

  • Montblanc 146G Masterpiece Green Stripe | モンブラン
  • Montblanc 146G Masterpiece Green Stripe | モンブラン
  • Montblanc 146G Masterpiece Green Stripe | モンブラン
  • Montblanc 146G Masterpiece Green Stripe | モンブラン
  • Montblanc 146G Masterpiece Green Stripe | モンブラン
  • Montblanc 146G Masterpiece Green Stripe | モンブラン
  • Montblanc 146G Masterpiece Green Stripe | モンブラン
  • Montblanc 146G Masterpiece Green Stripe | モンブラン
  • Montblanc 146G Masterpiece Green Stripe | モンブラン
  • Montblanc 146G Masterpiece Green Stripe | モンブラン


1950年代のモンブラン・マスターピース・146のグリーン・ストライプ。
通称「ピンストライプ」という非常に珍しいバージョン。
146が生産された最初期にわずかな数が生産された。
その他に”144”にも同様の素材が使われている。
グリーン縞のセルロイド軸は比較的少ないが、こちらはさらに少ない本当の”縞”。
少ないグリーンの500本に一本の割合とか・・・。
ペリカンの緑縞のようなストライプ模様で、天ビスまでその差材で作られています。
ペリカンのように積層したものを薄くスライスし巻いたものですが継ぎ目がほとんど見えない。
巧みな作りは同時代の国産セルロイドモノとは一線を画します。
この素材はデンマーク生産の”24x”シリーズのグリーンマーブルをクリアセルロイドと重ね合わせてペリカンの緑縞のように作っていると思われる。もしかしたら時期的にはペリカンより早かったかも知れない。
また、天冠もブラックのものにこの素材を巻いて作られる特殊なもの。ごく稀に尻軸にもこの素材が使われるが、天冠、尻軸が通常のグリーン・ストライエイティッドのものも見受けられる。キャッップあるいはバレルだけこの素材というものもある。
クリップにはとさか状の突起がつき、天冠に凹みがある。
それらは組立の際、お互いに勘合する設計になっており、
極めて少ないアーリータイプの特徴を全て備えている。
コンディション >>解説 B(Near Mint)
製造年代 1949-60年
ペン先 14c/M
ペン先の硬さ 柔らか ※しなり具合の当店の主観的評価
色(キャップ/胴軸) グリーン・ストライプ
材質(キャップ/胴軸) セルロイド
寸法 クローズ:約133mm、筆記状態:約154mm、首軸ネジ近傍:約12mm、CAP下端:約14mm
重量(g) 約 25g
吸入方式 >>解説 テレスコピックピストン
インク容量(参考値) 約 2.0cc
付属品 なし
商品番号#4703
価格
SOLD 

関連商品